×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


特殊な単語・呪文・技の解説 ア行



○アース・コフィン
漢字表記:大地の棺(だいちのひつぎ)
効果:大地に干渉する呪文。視認範囲内の任意の地面に2M程の円柱形の縦穴をこしらえることができる。意外に高度な呪文であり、詠唱に相当時間がかかるのが難点であるため、習得者は魔術の素養があり尚且つ穴掘りに興味がある者か地属の魔術を究めようとする魔道士、それ以外では墓守くらい、というマイナーな術。名前こそ棺であるが、魔法力と素養次第では穴の拡大・延長・変形等も可能なので、横穴――城の堀の為の穴を作ったり山にトンネルを掘ったりもできる。ただし、横穴の場合は当然、後でちゃんと石や木で補強しないと、そのうち崩れる。
分類:精霊魔術(地)
投稿者:穂葉さん

○アース・サラウンド
漢字表記:地蛇意操(ちじゃいそう)
意味:地面を蛇の如くうねらせ、意のままに操る。
効果:地面を脈動させ、大地に立っている対象の動きを止める。殺傷能力は皆無。
分類:精霊魔術(地)

○アース・ブラスト
漢字表記:地滑土石流撃(ちかつどせきりゅうげき)
効果:突き出した両の掌から大量の土石流(泥や屑岩が水を大量に含んだもの)を打ち出す。<激流水柱砲(アクアラー・ブラスト)>に似ているが、自重で勢いが削がれる為軌道は直線のように見えて実際は山なりになる。よって射程がやや短く、命中した相手を吹き飛ばさずそのまま土砂に巻き込み押し流すという違いがある。土石流は泥や小石をまき散らしながら着地、そのまま堆積する。様々な用途に転用が可能で、日常生活では「戦争や魔術戦闘等により生じたクレーターに撃ち込んで埋める」等に使うことが可能。
分類:精霊魔術(地)
投稿者:穂葉さん

○アーデルハイト
漢字表記:天使の祝福(てんしのしゅくふく)
効果:対象に魔法力を供給し、身体能力を強化する。強化具合と持続力は術者の魔力に比例する。
分類:精神魔術(白)
詠唱:聖なる翼。ここに集いて彼の者を守れ。
備考:誰でも使えます。術式の難しさは難関高校の入試問題程度。
投稿者:shaunaさん

○アイギス
漢字表記:神の盾(かみのたて)
効果:指定したモノを薄い膜で覆い、防御する魔法。魔法力の大きさによってその強度が比例する。
分類:精神魔術(白)
詠唱:閉じよ防御の扉。我が名の元に我望む者達を守りたまえ・・。
備考:シルフィリアオリジナルだが、練習次第で誰でも使用可能。
投稿者:shaunaさん

○アイシクル・キャノン
漢字表記:冷気凍結弾(れいきとうけつだん)
意味:凍り、結合する冷気の弾丸。
効果:<凍結氷弾(フリーズ・ショット)>の強化版。
分類:精霊魔術(水)

○アイシクル・テスタメント
漢字表記:氷獄乱舞(ひょうごくらんぶ)
効果:氷の欠片を作り出し、風によって広範囲に攻撃する連携魔術。作り出した氷の欠片は非常に硬く鋭利な為、物理的ダメージも期待出来る上、範囲内は−100℃ほどまで気温が下がり、物理攻撃や魔術が効かない敵にも有効なダメージを与える事が出来る(神族・魔族は除く)、言語道断な上級魔術。ただ範囲が非常に広いので、よく考えて使わないと自滅を招く恐れも。
分類:精霊魔術(水+風)
投稿者:新夜詩希さん

○アイス・ガード
漢字表記:守護氷柱(しゅごひょうちゅう)
効果:空気中の水分を凍らせ、自身の前に巨大な氷柱を発生させて防御する魔法。
分類:精霊魔術(水)
投稿者:shaunaさん

○アガルタ・ル・アーカーシャ
漢字表記:秤等す夢幻の理想郷(はかりさすむげんのりそうきょう)
効果:天枢(てんすう)結界魔法。ある一定空間を包み込む結界を発動し、亜空間内に、その範囲に居る全ての物をその中に引きいれる。その空間内では全ての人間がその者の持つ元来の力のみしか使えない(武器防具の無効化はもちろん、武器や魔力触媒による攻撃力の上昇、鎧による防御力の上昇も無効となり魔法も元来その者が使える範疇でしか使えなくなる)。 ただ、詠唱がものすごく長いのが難点。また、この空間には呪いなどの浄化作用があり、入っただけでそれまでにかかったありとあらゆる呪いから解放される。
分類:古代魔術
詠唱:天を造りし聖蒼の王(ラズライト)の御名において その知恵を我は行使する
    我は御身の代行者たらんことを宣言する者なり 開け 聖界の門

    霊冥へと導く破邪の煌めきよ 我が声を聞かん
    聖なる言霊 永久に紡がれん

    天光満つる処
    滄溟(そうめい)たる波濤(はとう)
    焔(ほむら)の御志(みし)
    悠久の時を紡ぐ優しき風に我は命ず

    無慈悲なる白銀の包容 清冽(せいれつ)なる棺 大いなるマナ
    我の意志を綴れ

    大気を舞いし精霊よ 清浄なる旋律を奏でよ
    万物に宿りし生命の息吹よ 我が名を紡げ

    清漣(せいれん)より出でし水煙(すいえん)の乙女
    山海を流浪する天の使者
    灼熱の業火を纏う紅の蜥蜴(とかげ)
    気高き母なる大地の僕(しもべ)
    その全てを以って我は創造する

    外と内で隔てる物 内と外を結ぶ物
    我は地を紡ぎ 日を導き 星を運ぶ
    界線に生まれし高みに登る天に住まう神々
    大いなる暗黒の淵より出(いで)し命数を掌握する魔王達
    風雲となり雷鳴となり雲脚速(と)く我が力と成せ

    純粋の闇 真実の夜 不夜の空に黒きダリア舞う濁世が毒杯を授けるなら
    我は煌めき満つる白蓮の庭園で 口写しの快楽(けらく) 祝杯を授けよう

    苦悩の都に向かう者、我を受け入れよ 永遠の苦悩に向かう者 我を求めよ
    導け 我が望みし最後の都へ
投稿者:shaunaさん

○アクアラー・アロー
漢字表記:烈水の矢(れっすいのや)
意味:烈せし水の矢。
効果:水の矢を高速で撃ち出す術。スピードが速いため避けるのは難しく、威力のほうもシャレにならない。矢の本数は術者の魔力に比例する。なお、矢を撃ち出す術にならどれにでもいえることだが、熟練者なら本数を制御することも可能。
分類:精霊魔術(水)

○アクアラー・ブラスト
漢字表記:激流水柱砲(げきりゅうすいちゅうほう)
意味:激しい流れの水の柱の大砲。
効果:前に突き出した両手から大きな水の柱を撃ち出す。殺傷能力はないが、色々な場面で役に立つ。
分類:精霊魔術(水)

○アフリクト・ジェミニ
漢字表記:千厄共鳴(せんやくきょうめい)
効果:対象を一人指定し、その対象と自分への肉体的・精神的苦痛を共鳴させる呪文。外傷まで共通化がなされるので何気ない行為一つでも致命的なことになる。
分類:精神魔術(黒)
投稿者:自由気儘さん

○あんえい
漢字表記:闇影
効果:いわゆる影分身。しかし、ただの影分身ではなく、自我がある。ただし、増やせば増やすほど、分身の能力が減少するので、同等の能力を望むなら1体が限度。
分類:特殊
投稿者:天空十六夜さん

○イリューシオ・ホーラフォリス
漢字表記:幻想なる刻の扉(げんそうなるときのとびら)
効果:レウルーラのスペリオル倉庫に直結する刻の扉の模造品を作る魔法。レウルーラの武器庫にはシルフィリアが作ったスペリオルだけではなく、個人的に収集した伝説クラスのスペリオルも数多眠っており、それを自在に呼び出して闘うことが出来る。尚、これはあくまで武器を呼び出す効果しか持たず、人間は通るが出来ない。展開時は巨大な白い装飾扉が現れる。
分類:古代魔術
詠唱:主から手から離れしモノ 扉の向こうに有りしモノ、我が手に在りしモノ。
    我は汝を求めたり、主は汝を求めたり、今一度、我が前にその力を与えよ。
    開け、我が宝具眠りし神の門よ。
投稿者:shaunaさん

○インフレキシブル・タウラス
漢字表記:強壮巌鎧(きょうそうげんがい)
効果:自身に非常識な体力と鋼の如き頑健な強度を与える呪文。呪文の効力は標準的な実力の魔道士、魔道戦士で3〜4時間程持続する。
分類:精神魔術(白)
投稿者:自由気儘さん

○インベーダー・アシッド
漢字表記:酸性侵略者(さんせいしんりゃくしゃ)
意味:水を侵略する酸。
効果:水に働きかけ、水分中のpH濃度を変化させる事によって、水を一時的に酸性に変化させる。必然的に、pHは6以下になる(もともと酸性の場合は、それよりも低いpHとなる)。電離度、効果範囲、継続時間等については使用者しだい。やはり、水溜りでも呪文から発生した水に対しても発動可能。ただし、河や雨など、水の動きが激しいものにはあまり効果が無い(変化可能だが、その変化した酸はすぐに流れてしまう)。ちなみに、霧のような水分にも効果が適用されるため、状況によっては有利に働く。
分類:精霊魔術(水)
投稿者:宙矢さん

○ヴァルキリーダンス
漢字表記:戦乙女の舞(いくさおとめのまい)
効果:味方の体力(タフさ)、動体視力、反応速度等を上昇させる補助魔術。無論、術者は舞う必要がある。そして、格段に能力が上昇する代償に、術が解けた後に凄まじい筋肉痛が襲う。ちなみに、炎・水・風を纏いながら舞う事で、炎なら攻撃力を、水なら多少の耐魔能力を、風なら素早さを上昇させるという追加効果が得られる。なお、その際は、連携魔術となる。
分類:精神魔術(白)
投稿者:天空十六夜さん

○ウィザード
漢字表記:海魔道士(かいまどうし)
解説:『海王(ブラック・シー)』ウンディネスによって創られた高位魔族が冠する二つ名。名前なども含め、詳細は不明。

○ウィガー・アンデッド
漢字表記:蠢く死体(うごめくしたい)
効果:腐乱し、腹部が腐敗によって発生したガスにより膨張した死体を、任意の数だけ召喚する召喚術。死体は操ることが出来、ある程度の力を持ち合わせているため剣などの装備は可能だが、動きが恐ろしく緩慢で戦闘には向かない。しかし、火を近づけると体内のガスに着火して小規模な爆発を起こすため、歩く爆弾のような役割を持つ。また、打撃による効果が薄いという利点がある。
分類:召喚術
投稿者:宙矢さん

○ウィンディ・シールド
漢字表記:風包結界術(ふうほうけっかいじゅつ)
意味:風の結界で包む術。
効果:風の結界を作り出す防御呪文。かなりの効果を持った術でないと、これを破ることはできない。
分類:精霊魔術(風)

○ウィンド・アロー
漢字表記:疾吹風矢(しっすいふうし)
効果:命中した対象を切り裂く、数本の風の矢を放つ。目に見えないため、相手に軌道を読まれないというのが最大の利点。
分類:精霊魔術(風)
投稿者:上総かんなさん

○ヴォル・ブラス
漢字表記:破邪雷撃陣(はじゃらいげきじん)
意味:邪悪なる者を破る雷王の陣。
効果:雷王(ヴォル・マスター)の力を借りた術。対象の足元から幾筋もの魔力の雷を放つ。
分類:超魔術(神)

○ウンディーネ
漢字表記:蒼水女神(そうすいめがみ)
効果:水の精霊を呼び出し、その属性を剣や杖、拳などにまとわせることができる。ただし、既に属性を持っている『魔道武器(スペリオル)』にかけると、暴発する恐れあり。だせる精霊の能力は術者の力量(レベル)に比例する。
分類:召喚術
投稿者:上総かんなさん

○エア・クラッシュ
漢字表記:風撃突貫(ふうげきとっかん)
効果:大人一人がすっぽり収まる程度の造詣の粗雑な縦穴を拵える呪文。穴を掘ると言う用途においては<大地の棺(アース・コフィン)>の簡易版とも言える。しかし仕組みはまったく異なり、開いた掌などから零距離で接触物に不可視の力場(物体を押し貫く風の塊)を叩き込んで地面に無理矢理穴を開けるという風属性の精霊魔術であり、ようは地面を穿って掘り返しているのである。こちらは一般認知度が高く、いわゆる「落とし穴」として悪戯に使われることがしばしばある。基本性能は、石床より硬いものに穴を開ける事はできない屋外近接用の下級魔術。殺傷用ではないので、無理に人体・魔物相手使っても、術者が体当たりをかます程度の威力しかない。
分類:精霊魔術(風)
投稿者:穂葉さん

○エアクラッシュ・ジャベリン
漢字表記:風撃突貫槍(ふうげきとっかんそう)
効果:殺傷能力に特化した、<エアクラッシュ(風撃突貫)>の強化改良版。一般認知度は低く、裏世界の、武器を苦手とする比較的非力な盗賊・暗殺者・魔道士が好んで使う近接暗殺用魔術。かざした掌から不可視の鋭い風撃を叩き込む。それは豪槍の一撃の如く、人体や魔物に易々と拳大の風穴を穿つほどの威力を誇る。ただし射程の短さだけは相変わらず。
分類:精霊魔術(風)
投稿者:穂葉さん

○エア・ナックル
漢字表記:風封拳(ふうふうけん)
意味:風の力を封じた拳。
効果:物理的な風を両の拳に収束させ、拳による攻撃の威力を大幅に上げる。
分類:精霊魔術(風)

○エアブレード
解説:風の魔力が込められた『魔道武器(スペリオル)』。『魔道銀(ミスリル)』製であるため、攻撃と同時に『気』を叩き込み、魔族やアンデッドなどにもダメージを与えることができる。

○エアロ・カッター
漢字表記:裂風刃(れっぷうじん)
意味:斬り裂く力を持った風の刃。
効果:風の刃をひとつ、掌から放つ術。殺傷能力は低く、致命傷は与えにくい。
分類:精霊魔術(風)

○エアロ・ファング
漢字表記:風刃裂牙(ふうじんれつが)
意味:獣の牙の如く裂く力を持った風の刃。
効果:<裂風刃(エアロ・カッター)>の強化版。
分類:精霊魔術(風)

○エーフェ
解説:かつて、リューシャー大陸全土を治めていた皇国。『スペリオル』の時代の段階で、4000年以上前に滅んでいる。また、当時『聖本』と六つの解読書が保管されていたが、エーフェ皇国が存在していたのがわずか半年であったため、それを読むことができた者はごく少数しか存在しないとされている。皇都の名はアトランディア。
原案:shaunaさん

○エキスパート
漢字表記:専門家(せんもんか)
解説:魔術の系統で、専門家(エキスパート)レベルまで到達した者のことをこう呼ぶ(例:白魔術の『専門家(エキスパート)』)。また、到達した分類ごとに別の称号も存在する。

○エルフ
解説:20歳を超えたあたりで成長が止まり、その容姿のまま不死と呼んでもいいくらいの長い時間を生きる種族であり、例外なく耳が尖っているのが特徴。また、人間よりも遥かに高い魔力を持つ代わりに、身体的には打たれ弱く、脆弱である。基本、『神族四天王』の一柱である『妖王(フェアル・マスター)』が住まうという『神の聖地』のひとつ、『妖かしの森』で生活している種族で、そこから出てくることは滅多にない。

○エレクトリック・サーフェイス
漢字表記:水面留雷(すいめんりゅうらい)
意味:水面に留まる雷。
効果:水に働きかけ、水分中の電子を利用して水面上に電気を走らせる。水であれば、水溜りであろうが呪文によって発生したものであろうが関係なく行使可能。電気とはいえ水に働きかけた結果生まれたものなので、相手を倒すほどの力が無く、せいぜい静電気が発生する程度。どちらかといえば、水溜りの水面に電気を走らせて足止めする方が無難。
分類:精霊魔術(水)
投稿者:宙矢さん

○エレクトリック・スパーク
漢字表記:風精雷撃球(ふうせいらいげききゅう)
意味:風の精霊の力を借りた、雷の衝撃を与える球。
効果:雷の球を放つ。しかし殺傷能力はとても低い。そのため、相手に隙を作りだすために使用されることが多い。
分類:精霊魔術(風)

○えんじゅうのこて
漢字表記:炎獣の篭手
解説:種類は、一般的に言えばガントレット。炎を纏った獅子が象られており、炎に耐性が付く。とある塔に安置されていたが、何者かが持ち去ったらしく現在行方不明。
投稿者:天空十六夜さん

○エンブランス・レイン
漢字表記:天恵麗雨(てんけいれいう)
効果:恵みの雨を降らせる術。雨には痩せた土地を潤し、汚水を浄化する力がある。戦闘には向いていないが、雨によって自分の魔力の気配をぼかす隠蔽(いんぺい)的な使い方もできる。
分類:精霊魔術(水)
投稿者:自由気儘さん

○エンプレス・オブ・アルビオン
漢字表記:白帝(はくてい)
効果:上空から真下に向けて白い柱で一定範囲をすべて破壊する。攻撃方法は自らの力に他の魔導士が今まで使い空気中に拡散した魔力をリサイクルして上乗せするため、戦えば戦う程威力が上がる。
分類:古代魔術
詠唱:来たれ魔精、闇の精。この穢れた魂に裁きの光を与えたまえ。
投稿者:shaunaさん

○オートゥス
漢字表記:幼獣召喚(ようじゅうしょうかん)
効果:幼い幻獣を召喚する呪文。幻獣の姿形は術者の魔力と心根で神々しい神獣にも禍禍しい魔獣にもなり、その実力は無限に広がっている。
分類:召喚術
投稿者:自由気儘さん



特殊な単語・呪文・技の解説に戻る