×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


特殊な単語・呪文・技の解説 カ行



○カーツア・アーク
漢字表記:万理断章(ばんりだんしょう)
効果:時元の狭間に置けるタイムカプセル。術者の望む時間・望む場所に現れるように出来る。しかし、普通のキャラには絶対に使うことができない。
分類:特殊
投稿者:守岳詠人さん

○かいどくしょ
漢字表記:解読書
解説:この世界のすべてが記されているという『聖本(せいほん)』の内容を解読するために必要不可欠な書物。全部で『土』、『水』、『火』、『風』、『光』、『闇』の六冊が存在し、すべてが揃わないと『聖本』の完全解読は不可能とされている。なお、各国が『他国には解読させまい』と考えているため、エーフェ皇国が滅んで以降、すべての解読書が揃ったことは一度もない。

○カオス・ブレード
漢字表記:漆黒の剣(しっこくのけん)
解説:伝説の中に名を残す魔道武器(スペリオル)の中でも『聖蒼の剣(スペリオル・ブレード)』と並んで特に有名な魔道武器。『界王(ワイズマン)』ナイトメアが『聖蒼の剣』と共に創りだした魔剣だと言われており、『聖蒼の剣』と交わったときには『ビッグバン』という名の大爆発を起こすとも言われている。また、その『ビッグバン』は世界を滅ぼすとも伝説では語られている。

○カオティック・ケミストリー
漢字表記:超絶反作弾(ちょうぜつはんさだん)
効果:相反する2つの精霊魔術をぶつけた時に生ずる反作用を利用して、核融合にも似た大爆発を引き起こして敵を攻撃する最上位連携魔術。火+水、風+地のどちらでも同等の効果が得られる。ただし、かなりハイレベルな術者が二人、しかも二人の実力は均衡している事が条件な為、幻の連携魔術とされている。なお、<絶対零度空間(フリーズ・エリア)>と<絶対溶解世界(メルティング・ワールド)>の組み合わせだと、これではなく<絶対消滅(パーフェクト・ブレイク)>が発動する。
分類:精霊魔術(火+水・風+地)
投稿者:新夜詩希さん

○カタストロフィックゲート
漢字表記:自己犠牲超重力門(じこぎせいちょうじゅうりょくもん)
効果:自身の真上にブラックホールへと繋がっている門を開き、術者とその敵が吸い込まれるまで吸い続ける、『界王(ワイズマン)』の力を借りた魔法。
分類:超魔術(魔)
投稿者:天空十六夜さん

○かどうし
漢字表記:火道士
解説:大別して八種類ある魔術系統のうち、精霊魔術に属する『火術』で専門家(エキスパート)と呼ばれるレベルに到達した者のことをこう呼ぶ。

○ぎじんしょうせん
漢字表記:欺刃鞘閃
効果:剣ではなく、それを納める鞘で斬る技(細身の剣の鞘限定)。不意を突く剣技のため、同じ相手には2度と使うことはできない。技後、一応2刀流となるので手数が多くなり、攻めやすくなる。
分類:剣技
投稿者:天空十六夜さん

○キマイラ
漢字表記:融合獣召喚(ゆうごうじゅうしょうかん)
効果:融合獣(キマイラ)を召喚する術。融合獣に倒されたモンスターは喰われ、新しい融合獣の血肉や能力として吸収されてしまう。
分類:召喚術
投稿者:自由気儘さん

○キャンセル・エア
漢字表記:風力無効(ふうりょくむこう)
意味:風の流れの一切を絶つ。
効果:一定の空間の風の流れを停止させる呪文。殺傷能力は無いが、精霊魔術(風)の風を操る力を完全に無効化する効力がある。
分類:精霊魔術(風)
投稿者:宙矢さん

○きゅうすいせき
漢字表記:吸水石
解説:水を大量に吸い込むので、旅をする者は皆持っている。5センチ4方のサイズで、1リットル程の水を吸い込むことが出来る。ちなみに、砕いて水を出すので使い捨て。
投稿者:天空十六夜さん

○きゅうていまどうし
漢字表記:宮廷魔道士
解説:国や王のお抱えの魔道士のこと。ご意見係であることが多いためか、基本、戦闘を得意としない。

○九尾の狐(きゅうびのきつね)
漢字表記:妖狐召喚(ようこしょうかん)
効果:敵にとり憑き、集中力や、動体視力等の身体能力を低下させたり、召喚者と共に戦ったり、呼んでもないのに勝手に出てきたり、役目を終えても帰らなかったりと、かなり特殊な効果の召喚魔術。人に化けたり(耳と尻尾は消えない)、人言を操る事も出来る。ある特殊なアイテムを持っていないと召喚しようとしても、拒否される。
分類:召喚術
投稿者:天空十六夜さん

○きょむのまじょ
漢字表記:虚無の魔女
解説:『聖戦士』のひとり、ミーティア・ラン・ディ・スペリオルに与えられた称号。虚無の刃を創りだす術、『聖魔滅破斬(ワイズマン・ブレード)』の完全版を使うことができるのが彼女のみであるというのが、この称号の由来。

○くおうらんぶ
漢字表記:紅桜乱舞
効果:相手の周りを高速で移動しながらの回転斬り。第三者から見れば、血桜を纏った竜巻が巻き起こっているように見える。
分類:剣技
投稿者:天空十六夜さん

○グノーム
漢字表記:大地女神(だいちめがみ)
効果:地の精霊を呼び出し、その属性を剣や杖、拳などにまとわせることができる。ただし、既に属性を持っている『魔道武器(スペリオル)』にかけると、暴発する恐れあり。だせる精霊の能力は術者の力量(レベル)に比例する。
分類:召喚術
投稿者:上総かんなさん

○グラウ・マスター
漢字表記:地界王(ちかいおう)
解説:『漆黒の王(ブラック・スター)』に力を与えられた『魔王の翼(デビル・ウイング)』の一翼、魔王ノームルスの冠する二つ名。実は『魔王の翼』の中では最弱だったりする。

○クラッカー・ボム
漢字表記:爆炎乱舞(ばくえんらんぶ)
意味:乱れ舞う、炎をまとわせた小爆発。
効果:任意の場所に小爆発を無数に起こす。殺傷能力はかなり低く、主に目くらましや牽制、相手を驚かせることに使われる。
分類:精霊魔術(火)

○クラッシュ・ウェイブ
漢字表記:意操衝霊弾(いそうしょうれいだん)
意味:肉体と精神(霊魂)両方に衝撃を与える弾を意のままに操る。
効果:<衝裂操弾(ダーク・ウェイブ)>の強化版。
分類:精神魔術(黒)

○クラッシュ・ノイズ
漢字表記:不均衡音波(ふきんこうおんぱ)
意味:均衡を損なわせる音波。
効果:神経をマヒさせる音波を放つ術。これをくらったものは一定時間思うとおりに動けなくなる。
分類:精神魔術(黒)

○グランス・トライデント
漢字表記:閃突槍牙(せんとつそうが)
効果:強靱な精神力を具現化して黒地に淵を赤くあしらった三つ又の槍を出現させる呪文。具現化こそしているものの、精神魔術としての特性を備えているので魔族や神族ら精神生命体にも通用する。槍の長さを超える距離に突きを放つ刹那、槍が赤黒い閃光を発しながら標的へと伸びるギミックが付いている。この場合、物理的な破壊力の無い一介の黒魔術として機能する。
分類:精神魔術(黒)
投稿者:自由気儘さん

○グランズ・サーム
漢字表記:大地鳴動(だいちめいどう)
効果:自分の魔法力を大地に捧げることによって自分の“領域”を創り出す術。“領域”内部であればそこに棲む生物や地殻を自由に操作できる。主に戦時の待ち伏せの術として使用された。
分類:精霊魔術(地)
投稿者:自由気儘さん

○クリスタル・ソード
漢字表記:水晶剣(すいしょうけん)
解説:『聖戦士』ファルカス・ラック・アトールが携えている『魔道武器(スペリオル)』。伝説級の物ほどではないものの、かなり高い魔力が込められている。

○クロス・フィールド
漢字表記:十字架ノ守護(じゅうじかのしゅご)
効果:神の力を借りた強力な防御魔法。相手の破魔光陣などのフィールド魔法を打ち消す効力がある。中級魔術。
分類:超魔術(神)
投稿者:shaunaさん

○くろのてんし
漢字表記:黒の天使
解説:『聖戦士』のひとり、ニーネ・ナイトメアに与えられた称号。天使のような可愛らしい容姿と、攻撃呪文を得意としていることから、彼女にはこの称号が与えられた。

○くろまじゅつ
漢字表記:黒魔術
解説:精神魔術に分類されている術のうち、主に攻撃に使用される術のことを指す。術の威力は術者の持つ負の感情がどれほど大きいかに比例する。

○グロリアーナ家
解説:聖蒼貴族に属する四大貴族のひとつ。『世界最強の貴族』と呼ばれている。その呼び名の通りにあろうとするためか、有事にはどの聖蒼貴族よりも早く動こうとする。
原案:shaunaさん

○げんだいのさんだいけんじゃ
漢字表記:現代の三大賢者
解説:魔道学会が発足されてから三番目までにSランクになった人間たちの総称。『紅蓮(ぐれん)の大賢者 ルイ・レスタンス』、『漆黒の大賢者 アーリア・ヴラバザード』、『沈黙の大賢者 ドローア・デベロップ』がその三人。

○コア・ブレイク
漢字表記:核炎球(かくえんきゅう)
意味:爆発の核を有する炎の球。
効果:接触すると<爆炎弾(フレア・キャノン)>並の爆発を起こす炎の球をいくつか撃ち出す。
分類:精霊魔術(火)

○こうきゅうれっしゅうは
漢字表記:紅球烈蹴波
効果:圧縮した気の塊をサッカーボールの様に蹴り出して敵を攻撃する技。達人になると他者が打ち出した気や魔術(勿論限度はある)を蹴り返す事も出来、兆弾の様に間接的に攻撃する事もできるという。
分類:脚技
投稿者:新夜詩希さん

○こうまくうだんけん
漢字表記:鋼魔空断剣
効果:硬い甲羅や、鎧を纏った敵を斬る技。敵を空高くまで斬り上げ、落下時の加速を利用して斬るが、全身にくる反動が大きいので、多用は不可。
分類:剣技
投稿者:天空十六夜さん

○ごうらいしょうだ
漢字表記:轟雷掌打
効果:強力な掌底を放つ技。掌底を受けたものは雷鳴のような轟音を立てて崩壊するのでこの名が付けられた。修得にはこの技独自の呼吸法を扱えるようにする必要がある。
分類:拳技
投稿者:自由気儘さん

○こうんのこな
漢字表記:呼雲の粉
解説:雨雲を作り出す粉……なのだが、霧も作れる。雲は、高所から風に流してつくり、霧は、地面に叩きつけて発生させる。風邪薬として使う方が、一般的であるので、先に挙げた使用方法はあまり知られていない。
投稿者:天空十六夜さん

○こだいげんご
漢字表記:古代言語
解説:詠唱には用いることのできない、第一から第六までの『下位古代語』と、古代魔術の詠唱にも用いることのできる『第七古代語』――『上位古代語』が存在する。第一から第六までの古代語は、それぞれ訳が六つの『解読書』に載っており、『聖本』もこの六つの古代語で書かれている。なお、『第七古代語』は第一、第四、第五古代語を掛け合わせ、独特のアレンジが加えられた古代言語である。

○こだいまじゅつ
漢字表記:古代魔術
解説:詠唱に『第七古代語』――『上位古代語』を用いて行使する魔術。絶大な威力を誇るものが多いが、それだけに常人に扱えるものは少ない。
原案:shaunaさん

○ゴッドバード
漢字表記:焼焔飛翔(しょうえんひしょう)
効果:鳥の形を模した炎の塊を打ち出す連携魔術。遠隔操作が可能。威力は火、操作性は風の力が関係しており、使用者の能力により効能が大きく異なる。
分類:精霊魔術(火+風)
投稿者:新夜詩希さん

○ことわりのゆびわ
漢字表記:理の指輪
解説:身に付けたものの魔術の威力を上昇させる珍しい品。ちなみに、ペアリング。トレジャーハンターにとって、至高の一品らしい。
投稿者:天空十六夜さん

○ゴルゴン・アイ
漢字表記:魔眼鎖縛(まがんさばく)
効果:相手と目と目を合わせることによって発動する束縛の呪文。一種の精神干渉の術で発動条件が厳しい代わりに、一度捕えられると自力で解除するのはほぼ不可能である。
分類:精神魔術(白)
投稿者:自由気儘さん

○コンシェルジュ
漢字表記:適格者鑑定人(てきかくしゃかんていにん)
解説:『蒼き惑星(ラズライト)』に存在する職業のひとつ。どんな『魔道武器(スペリオル)』なら依頼人に合うかを見定め、場合によってはそれの捜索・入手を行う。
原案:shaunaさん



特殊な単語・呪文・技の解説に戻る