×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


特殊な単語・呪文・技の解説 マ行



○マイルストーン
漢字表記:想い出の土地(おもいでのとち)
効果:『呪文を使用した土地の想い出(=過去に起きた出来事)を再生し、映像化する』という戦闘には役立たない補助魔法。
分類:精神魔術(白)
投稿者:自由気儘さん

○まかいじゅつ
漢字表記:魔界術
解説:超魔術に分類されている術のうち、魔族の力を借りて行使される術のことを指す。力を借りている本体やその直属の部下には効果はなく、また、その本体が消滅した場合、それの力を借りた術は発動しないということが起こり得る。また、魔界術に限らず超魔術は引き出す力が大きすぎるため、ある程度強大な魔力を持っている存在にしか使うことができない。

○マジック・ガーダー
漢字表記:魔法の防具(まほうのぼうぐ)
解説:魔力の込められた防具のこと。『まもりのペンダント』などが有名。

○マジック・ワーズ
漢字表記:魔法の言語(まほうのげんご)
解説:因と果を律する、魔術を行使するための言語。これは個々に口にしても意味がなく、この言語で精霊や神族、魔族に語りかけたり、あるいは自らの精神力を力に転化させる『魔法の言語(マジック・ワーズ)』で綴られた言葉の列(詠唱文と呼ぶ)を作り出すことによって初めて意味を持つ。

○まじゅつ
漢字表記:魔術
解説:『魔の法則を用いた術式』の略称。大別して、『精霊魔術』(地術・水術・火術・風術)、『精神魔術』(白魔術・黒魔術)、『超魔術』(神界術・魔界術)、『古代魔術』の四種類(九種類)が存在し、『魔の法則』を理解・実践できていなければ、魔術を行使することはできない。

○マッチョ・ロック
漢字表記:筋肉石像の使徒(きんにくせきぞうのしと)
効果:筋肉ムキムキな動く岩の像を召喚する。
分類:召喚術
投稿者:守岳詠人さん

○まどうがっかい
漢字表記:魔道学会
解説:魔道の研究費用を出してもらえる唯一の公的な機関。ここに所属するとまず、Dランクとされ、その月の研究費用を支給される。研究費用はランクごとに違い、高いランクに上がれば、支給される金額も多くなる。

例:Sランクは30万リーラ、Aランクは10万リーラ、Bランクは5万リーラ、Cランクは3万リーラ、Dランクは1万リーラ。

本部はフロート・シティにあり、事件が起こった際はそこから『招集令』がでることもある。そしてこれは拒否不可能。魔術で悪さを働いた者を裁いたり、魔道移動装置『刻の扉』の使用許可を出すのもここであり、また、ときに『内密の仕事』を依頼してくることもある。もちろんこれも拒否不可能。しかし、依頼料はスズメの涙ほどである。月に一度、『定例発表会』があり、そのときに日ごろの研究の成果を発表することができる。そして、基本、ランクアップのチャンスがあるのはそのときだけとなっている。しかし、ここに所属する義務があるわけではないため、優れた魔道士であっても、裕福な人間はここに所属していないこともある。

○まどうきょうしゅうせんたー
漢字表記:魔道教習センター
解説:魔術を習いたい人が通う学校のようなところで、ほとんどの町に存在する。ちなみにここの教免(きょうめん)は、実力(物事を理論づけて教える能力、という意味であって、魔力の強さ、という意味ではない)さえあれば10代でもとることができる。

○まどうし
漢字表記:魔道士
解説:『蒼き惑星(ラズライト)』に存在する職業のひとつ。『魔の道を知る者』という意味が込められており、その目的は『世界の本質の探求』。世間一般では『魔法を使える人間イコール魔道士』と認識されやすいが、それは大きな間違いだったりする。

○まどうせんし
漢字表記:魔道戦士
解説:『蒼き惑星(ラズライト)』に存在する職業のひとつで、魔法も使える戦士のことを指す。極めれば最強だが、基本、剣では戦士に負け、魔術では魔道士に負ける、ということになりやすい。

○まのほうそく
漢字表記:魔の法則
解説:『創造主』が定めた、『世界が存在し続けるために必要とされる法則』であり、物質界に住まう存在にとっての『いまだ知られざる法則』。しかし、『魔の法則』のすべてがすべて、『物質界の人間が持っていない知識』であるわけではない。また、『魔の法則』ではなく、『神の法則』や『真の法則』と呼ぶものも存在している。

○まほう
漢字表記:魔法
解説:『魔の法則』の略称。他にも『魔術』を差す言葉として用いられることもある。

○マリオネット
漢字表記:精神意操(せいしんいそう)
意味:精神を意のままに操る。
効果:特定の対象の脳に、ある目的を植え込んで洗脳する術。戦闘において、その対象は目的以外のことを自分の意志で決めるため、その戦闘パターンは決まりきったものにならない。また、操れる人数と対象は術者の力量に比例するため、術者より力量が上の相手は術にかけることが出来ない。
分類:精神魔術(白)

○みがわりのきんか
漢字表記:身代わりの金貨
解説:念じて投げると念じた人と同じ姿になって逃げてくれる。使用から約1時間有効。
投稿者:守岳詠人さん

○みこ
漢字表記:巫女
解説:『蒼き惑星(ラズライト)』に存在する職業のひとつ。基本、神聖なイメージのある白魔術や、神の力を借りた神界術を得意とする人間がこの職に就くことが多い。

○ミスト
漢字表記:魔霧雨
効果:自身の周りに濃霧を発生させる魔術。煙幕として使用でき、また霧の中は闇以外のスートを持つ者にとってはかなり居心地の悪い空間となる。
分類:精神魔術(黒)
投稿者:shaunaさん

○ミスト・ケージ
漢字表記:閉霧包電(へいむほうでん)
意味:閉ざされた霧を包み込む電気
効果:相手を霧で閉じ込め、視界を奪う呪文。同時に、霧の空間を包み込むように電気が発生する。霧を発生させるため脱出は容易に可能だが、エレクトリック・サーフェイス同様、外側に電気が走っているため、逃げ出そうとすれば瞬時に電気が走る。つまり、本能的に痛みを受ける方向から逃げてばかりでは、逃げ出す事のできない呪文。また、継続時間や発生範囲は使用者の能力しだい。なお、電気の発生については<水面留雷(エレクトリック・サーフェイス)>同様。
分類:精霊魔術(水)
投稿者:宙矢さん

○ミスリル
漢字表記:魔道銀(まどうぎん)
解説:魔力を込めやすい金属。『魔道武器(スペリオル)』を作る際に重宝される。

○ミョルニール
漢字表記:破裁球(はさいきゅう)
効果:精神力を具現化して生み出す鎖つき鉄球。精神力を注ぎこめば鎖の長さや鉄球のサイズを変化や鉄球の高速回転を行える。重量は通常のものより破格の重さであるため、使い手を選ぶ。
分類:精神魔術(黒)
投稿者:自由気儘さん

○ミラージェ・ディスターヴァ
漢字表記:絶対守護領域(ぜったいしゅごりょういき)
効果:シルフィリアのみが使える究極の防御魔法。発動と同時に真っ白なオーロラのシールドを出現させる。その強度は核ミサイルすら無効化する程に固く他の追随を許さない防御力を実現している。唯一壊せる武器はエクスカリバーのみ。使用には緻密な計算が要求される。また、詠唱が無く、発動のタイムラグも無いに等しい。しかしながら、その分、消費される魔力もまた異次元となっている。
分類:超魔術(神)
投稿者:shaunaさん

○めつこう
漢字表記:滅光
効果:額、喉、胸を一瞬で突く技。
分類:剣技
投稿者:守岳詠人さん

○メルティング・ワールド
漢字表記:絶対溶解世界(ぜったいようかいせかい)
効果:すべてを溶かす灼熱が爆発的に広がっていく。味方は避難させましょう。大抵の使用者は、この技の使用後、疲労により倒れる。
分類:精霊魔術(火)
投稿者:双月蒼羽さん



特殊な単語・呪文・技の解説に戻る