×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


特殊な単語・呪文・技の解説 ナ行



○ナイトメア
漢字表記:悪夢を統べる存在(あくむをすべるそんざい)
解説:『蒼き惑星(ラズライト)』そのものでもある『界王(ワイズマン)』の本当の名。『世界』には直接的に干渉できないため、遥かな昔にニーネとニーナという名の端末を生み出している。

○なにかのさや
漢字表記:何かの鞘
解説:念入りに防御呪文が付加された薄いミスリルの板を何重にも重ねた複合装甲でできている。そのため鞘でありながら耐魔・物理防御力がありえないくらい高い。だが地面にめり込み石畳が砕け、さらに肉体強化呪文を使わないと持ち上げられない程の重さ。溶かしてミスリルにしたくても前述の防御力のせいでそれができない、なんとも使いづらい鞘。ちなみに振り回せばリザードマンを撲殺できたのでもはや化け物ハンマーである。
投稿者:自由気儘さん

○ねっぱぜっしょうけん
漢字表記:熱覇絶衝拳
効果:振り抜いた拳から、燃えるような熱波を放つ技。直撃させても対象を発火させることはないが、対象が生物であり、体内に熱波が入り込む状況である場合、その対象の肺を灼いて絶命させることもある。
分類:拳技
投稿者:天空十六夜さん



特殊な単語・呪文・技の解説に戻る